ダイガク.TVについて

ダイガク.TVとは?


ダイガク.TVはインターネットテレビ局を運営する学生団体です。
大学生に関するニュース・バラエティなど、さまざまな番組を「キャンパスch」「音楽ch」「就活ch」「アートch」「特別ch」「LIVE ch」の6つのチャンネルから配信しています。現在約20名のメンバーで、映像の企画・制作・配信を行なっています。

代表あいさつ

8代目代表 小林日向子
こんにちは!ダイガク.TV代表の小林日向子です。
私たちは「大学生活の透明化」というコンセプトを掲げ、高校生へ「偏差値だけではない大学選び」を、大学生へ「大学生活を考えるきっかけ」を提供できるよう活動しています。
現代において様々な情報が簡単に手に入るようになりましたが、その反面、誤った情報も流れやすく、メディアが人々に与える影響は大きいと言われています。だからこそ現役大学生のリアルな疑問や経験を、同世代の高校生や大学生へ伝えていきたいと考えています。また積極的なイベント参加、SNSの充実など、これまで以上にダイガク.TVの存在を多くの方に知っていただけるよう努めてまいりますので応援よろしくお願い致します。
最後に、ダイガク.TVを築いた諸先輩方、日頃支援や応援をしてくださるみなさんに深く感謝申し上げます。
そして、このサイトを見てくれている方への最大の感謝をもってご挨拶とさせていただきます。今後ともダイガク.TVをよろしくお願いいたします。
ダイガク.TV8代目代表 小林日向子

コンセプト

ダイガク.TVは「大学生活の透明化」というコンセプトを掲げ、
高校生・大学生に役立つサイトを目指しています。
ダイガク.TVでは「映像」に焦点を当てて、
よりリアルな情報を発信していきたいと考えています。
ダイガク.TVでは、高校生に「偏差値だけでない大学選び」の新たな選択基準を設けたいと考えています。
また、大学生にとっても他の大学の様子を知ることは刺激になるのではないでしょうか。

ダイガク.TVは高校生へ「偏差値だけではない大学選び」を、
大学生へ「大学生活を考えるきっかけ」を提供できるように、
映像を通して「大学生活の透明化」をします。

活動実績

2009年
・ダイガク.TV設立

2010年
・Yahoo!JAPANが運営する動画サイトGyaO!に番組の掲載開始
・Facebook内で有名大学のファンページを管理者として多数開設

2011年
・毎週、分野別のチャンネル「キャンパスch」「音楽ch」「ファッションch」「就活ch」「特別ch」による学生向けの番組の配信を開始
・隔週でUSTREAMによる学生向けの生放送番組「ユーストリームch」の配信を開始
・NHK第一ラジオ「渋マガZ」出演

2012年
・被災支援 WA-Chord Projectのショートムービーの制作・上映
・ファッションch改め、「アートch」をリニューアルスタート
・Yahoo!ニュース掲載(4/5付)
・フリーペーパー第一弾「今日生まれた学生へ」を6000部発行
・ダイガク.TV主催イベント「アナウンサー内定へのススメ」開催

2013年
・GyaO!デイリーランキング2位となり、Yahoo!映像トピックスに掲載、1週間で5万PVを達成
・ダイガク.TV主催音楽ライブイベント「ダイガク.LIVE 2013」開催
・フリーペーパー第二弾「予感」を10000部発行
・TBSテレビと大日本印刷が大学生協の協力のもと実施するサービス、キャンパスTVとの連携を開始

2014年
ダイガク.TV関西支部発足
・6秒動画アプリ「Vine」を使った新企画「春だ!みんなで遊ぼう!!にらめっ娘&ゆびずも雄」開始
・現役大学生によるキュレーションメディアサイト「DAIGAKU.TV TIMES」をオープン
・USTREAMを用いたユーストリームchから、Youtubeライブを用いた「LIVE ch」をリニューアルスタート、HD画質の生放送番組の提供を開始