未来のピアニスト


今回のダイガク.TVはピアニストを目指し、単身パリへ行った石黒さやかさんを取材しました。

ピアノを始めたのは5歳の頃、ピアニストが将来の夢になったのは小学校6年生の時でした。
桐朋学園でピアノを本格的に習い始め、桐朋学園大学音楽学部に進学しましたが、半期で中退し単身パリへ。
今は、パリ地方音楽院に通いながらパリ国立高等音楽院入学を目指し、日々練習に励んでいます。

パリは「芸術の都」と呼ばれるように、様々な芸術分野で世界の中心であり、特に音楽の分野ではドビュッシー・ラヴェル・フォーレなどが有名です。
そのパリに住む石黒さんを訪ねるために、日本での取材後、私たちはフランス・パリへ向かいました。