学生と震災と


3月11日午後14時46分18秒
宮城県牡鹿半島の東南東沖130kmの海底を震源とする東北地方太平洋沖地震が発生。

一瞬で全てが変わった。 二カ月後、都内某大学キャンパスでは震災で延期されていた毎年恒例の新歓が行われていた。

そんな中我々ダイガク.TV特別chでは震災に関するインタビューを実施。
全国から様々な生徒が集まる大学では震災に対する思いもまた様々であった。

震災を経験した者。震災を機に動き出す者。まだ現実を受け入れられない者。
学生目線からみた震災とは・・・

0:00~ あなたは何をしていましたか?
0:25~ 地震による多大な損失
1:48~ 震災に対してのアクション
2:47~ 二か月経過して思うことは