2 / 212

学生と政治 ―学生団体ivoteを追う―

0
あなたはどのくらい政治に関心がありますか?自分には関係のない事だと思っていませんか? これからを背負う若者には現在を変えるための投票という権利が与えられています。 しかしながら、その権利をしっかりと理解したうえで行使している人の数はあまり多くはありません。 そのようないわゆる「若者の政治離れ」が叫ばれてる今日、若者と政治の距離を縮めようと活動を続けるivoteという団体があります。 今回の特別chはそのivoteに密着することで若者と政治との現状を追い、今までにない手法を用いた政治とのかかわり方を取り上げました。   0:46~ 学生団体ivoteとは 1:10~ ivoteに来た理由 1:36~ 活動するなかでの自分の「変化」 2:20~ 自分を通した他人への「変化」 2:50~ イベント「猫ガール」 3:56~ 普通の若者や学生に向けて 4:35~ 目指すもの  
続きをみる

音楽×ファッション チャリティーイベント「Stand up Fellows」

0
今回の音楽chでは、学生団体オークンチュランさんが主催するチャリティーイベント「Stand up Fellows」をリハーサルから密着してきました。 学生団体オークンチュランさんは、カンボジアの教育支援をしている団体で、メンバーはお茶の水女子大学の学生を中心に構成されています。 音楽×ファッションで、「アートがつなぐ国際協力」をテーマにしたこのイベント。 ロック系バンドの演奏からファッションショー、DJタイムなどさまざまなコンテンツで構成されていました。 イベントをたのしみながら、それが国際協力につながっていく。素晴らしいことではないでしょうか。 0:45~ イベント開催のきっかけ 1:15~ Stand up Fellowsについて 3:10~ 今後のビジョン
続きをみる

学生音楽ボランティア団体「commodo」

0
みなさんはボランティアという言葉にどんなイメージを持っていますか? ”堅苦しい”、”大変そう”、”人のためになるもの”など人それぞれさまざまなイメージをもってると思います。 今回の音楽chはオーケストラで音楽ボランティアをする学生ボランティア団体「commodo」のとある一日に密着し、音楽を使ったボランティアとは何なのか、ボランティアとはどういったものなのか、どのような想いで活動しているかなどを紹介します。 オーケストラの美しい音とボランティアの魅力をぜひご覧ください。 0:48〜 自分たちにとってのボランティアとは 2:58〜 ボランティア活動風景 4:41〜 学生団体commodoについて
続きをみる

【ピックアップ大学生】インタビュー団体Lien代表 長瀬晴信さん

長瀬さん
「インタビュー団体Lien」という学生団体の代表の長瀬晴信さんをお呼びいたしました。 なぜこの学生団体を立ち上げたのか、インタビューの成功、失敗談、この学生団体を通しどのように成長したか など多くの質問や関心に答えてもらいました! 後半では実際に模擬インタビューを長瀬さんとMCでやってもらったりして、最後まで興味深い内容となってます! ぜひご覧ください。
続きをみる

校境なき廃校文化祭

0
文化祭は学生生活のなかで一際大きな行事なのではないでしょうか。 今回の特別チャンネルでは、「学校の境目が、青春の境目であってはならない」というコン セプトのもと、40以上の大学・高校から参加者を集い行われた「校境なき廃校文化祭」を取材しました。 お笑いライブや企業の方を招いたイベント、各大学の 学生による学校説明会などもあり誰でも楽しめる文化祭です。 高校時代、文化祭に力を注いできた人もそうでない人も是非ご覧ください! 0:08~ 「校境なき廃校文化祭」とは 0:45~ 実行委員長インタビュー 1:53~ 渉外部インタビュー 2:47~ 文化祭であることの意味とは何か 廃校文化祭実行委員会:http://closed-school.jp/
続きをみる

【ピックアップ大学生】世界市プロジェクト、パリ美プロジェクト 小川諒さん

りょーちんさん
世界市プロジェクト、バリ美プロジェクトなどの様々な活動をなさっている小川諒さんにお話を伺いました! 以前、所属していた世界市プロジェクトでの、世界と日本の架け橋をつくるというコンセプトのもと、いろんなイベントについてのお話が聞けます! また、現在所属しているバリ美術館プロジェクトでは、世界中の子供たちが描いた絵を展示する美術館を計画中のようです! こちらも大変面白い内容なのでぜひご覧になってください! 02:27~ ダイガク.TV NEWSのコーナー 28:28~ インターンについて 47:40~ 質問コーナー  
続きをみる

【ピックアップ大学生】学生団体STUDY FOR TWO

study for two
「勉強したいと願う すべての子供たちが 勉強できる世界に」 今回の放送は学生社会起業団体 STUDY FOR TWOの布施谷さんと町田さんにお越しいただきました。 恵まれた学習環境にいる自分たちが、開発途上国の子供たちのためにできることは何か? その問いに応えるべく、彼らは、大学生から中古教科書を集め、それをまた必要としている学生に半額で売り、収益をラオスの学校に送るという活動を行っています。 とても素晴らしいサイクルのもと、STUDY FOR TWOの支部は今や早稲田大学、慶應義塾大学、中央大学、明治大学、青山大学、立教大学など多くの大学にまで広がってきています。 彼らの熱い思いが伝わってくる素敵な放送となっています。 ぜひ一度ご覧ください。 05:30~ STUDY FOR TWOとは? 09:00~ 布施谷さん、町田さんのそれぞれの活動 10:53~ なぜSTUDY FOR TWOに入ったのか? 33:29~ 高校生に向けてメッセージ
続きをみる
2 / 212